ヘイトスピーチ抑止、1月15日に条例案可決へ…大阪市議会 2016
● 日本国民の皆さま、大阪市のみなさまへ
日本国を守るために、以下の内容で大阪市議会に今すぐお送りください。

大阪市議会  殿
大阪市のヘイトスピーチ規制条例について申し上げます。
個人情報保護法はクリアできているのですか、
実際氏名公開した場合は 名誉毀損で市が訴訟される事もあることはおわかりですか、
違憲訴訟を起こされることもあることはおわかりですか、
法の下の平等に反してることも納得されておられますか、
訴えた側が日本国民、在日外国人のどちらからも受領しないと 違憲になることもご存知ですか、
事実を述べるのを市が弾圧すると、日本国民の知る権利と表現の自由の侵害となることをご存知ですか、

大阪市議会に今すぐお送りください。よろしくお願いします。
区政・市政へのご意見等(市民の声) http://www.city.osaka.lg.jp/main/site_policy/0000000001.html
メールで質問する https://www2.osaka-city-callcenter.jp/form/mail_ssl.html
自民党へのご意見  https://ssl.jimin.jp/m/contacts
大阪維新の会 ご意見ご要望  https://oneosaka.jp/contact/
ヘイトスピーチ抑止、15日に条例案可決へ…大阪市議会
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160108-OYT1T50009.html

官邸メールのお願い

大阪のおかしな条例について


ヘイトスピーチ抑止、条例案可決へ…大阪市議会
2016年01月08日 08時35分
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160108-OYT1T50009.html

府教委が私学も所管 大阪府が検討
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160107-00000016-mbsnewsv-l27

日本人への言論封殺につながります。
大阪の私学には在日朝鮮人ご用達と噂の私学もありますが、幼稚園から日本人としての教育を行う私学もあります。 私学の多様性が失われることにつながると思います。

これらのニュースを読んで感じた事は、普通の日本人は大阪から出て行き、在日特ア人の自治体になるだろうなということです。
また、このままでは大阪から日本企業も撤退、歴史的な建造物や資料は壊され、犯罪の巣窟になり、周囲に広がってゆくと思います。

地方自治体の行き過ぎた条例の可決を、国としてご指導いただきますようなにとぞよろしくお願い申し上げます。

あの条例、表現の自由を保障する憲法違反じゃないのか?


恣意的に運用できるし、やるんだろう。慰安婦婦の問題一つみても、わkるよね。

事実上の日本人弾圧条例じゃないか!!!?